2009年12月17日

三木町の歴史

1954年(昭和29年)10月1日 町制施行(町制55年)
香川県木田郡の1町4村
平井町(井上村・平木村・鹿伏村・池戸村)、神山村、田中村、氷上村、下高岡村が合併して三木町が誕生しました。
1956年(昭和31年)9月30日 木田郡井戸村を編入合併しました。
1959年(昭和34年)11月1日 旧井戸村の一部が大川郡長尾町(現在のさぬき市)に編入されました。
posted by 三木町まちぶら探検隊 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。